リノココ住み替えガイド

雰囲気が変わる!キッチンの配置変更

雰囲気が変わる!キッチンの配置変更
シェア ツイート

はじめに

 

部屋の雰囲気は模様替えでグッと変わります。机やベッドなど、家財の位置を変えるだけでも新鮮な気分になるものです。

 

さて、キッチンも模様変えもリフォームによって可能です。

 

キッチンの配置変更は雰囲気が変わるので非常に面白いです。ここではキッチンの配置変更を取り上げたいと思います。

 

 

配置変更でキッチンは雰囲気が変わる

以前の物件のキッチンは壁付けのI型キッチンが主流でした。このキッチンは背面が壁に付くため、キッチン手前のダイニングのスペースが広くなるメリットがあります。しかし、奥行があまり無いため、空間全体がシンプル過ぎる雰囲気になっていました。

 

その一方で、今はLDKが主流。リビング空間が付くため、I型キッチンだとシンプル過ぎて面白みに欠けてしまいます。そのため、ペニンシュラ型やアイランド型のキッチンが採用されます。

 

さて、古いマンションのキッチンをリフォームする場合には、キッチンと隣の部屋を繋げてLDKとするのがおすすめです。その時に、キッチンをI型から配置を含めて替え、カウンター式にしたり、ペニンシュラ型やアイランド型にするのも面白いです。

 

雰囲気がリフォーム前とはガラリと変わり、オリジナリティあふれる空間が出来ます。

 

 

リビング部分の変更も併せて行う

 

このキッチンの配置変更に併せて、リビングの内装全体を変えてみるのも十分にアリです。例えば床に天然木の無垢フローリングを使えば、天然木独特の温かい雰囲気を作ることも可能。また、壁に漆喰を塗れば、落ち着いた雰囲気にもなります。

 

他にも照明を変えてみるのも面白いです。一般のシーリングライトだと変化に乏しくなりますが、間接照明を使ったりペンダントライトを組み合わせれば、部屋全体に変化が出るのでおすすめです。

 

 

難しい配置変更の例

 

キッチンの配置は自由度が高そうに見えます。しかし、実は配置には一定の制限があり、完全に自由とは行きません。

 

キッチンの位置が決まる条件としてあるのが主に配管の問題。共用部の配管との位置関係が悪くなってしまうと、下水が詰まりやすくなってしまうからです。

 

また、キッチンの配置に併せて、電気のコンセントやダクト工事も最初から考えなければなりません。特にIHや食洗機を新たに設置する場合には電気工事が必要となるので、電気まわりの確認が必須ともなります。

 

この様に、キッチンの配置変更には確認が必要な点がいくつもあります。計画の段階からしっかりと相談しましょう。

 

 

まとめ

キッチンの配置変更について取り上げました。配置の変更によって雰囲気が変わることや、リビングも同時に検討する必要性などがイメージ出来たことと思います。

 

また、キッチンの配置にも制限があることも把握出来たことでしょう。

 

やはりキッチンをスタイリッシュにすることは誰もが憧れることと思います。制限はありますが、LDKのキッチンや内装にこだわってみるのもおすすめ。

 

自分好みのおしゃれなキッチンを造りましょう。

 

斎藤 信

大手の建材メーカーにて住宅建材の開発に従事。設計から製品化まで、幅広い分野の業務を担当。キャリアは20年。プライベートでは2児の父で味はブログの執筆。

シェア ツイート

カテゴリ

タグ

人気の記事