リノココ住み替えガイド

中古マンションのリフォーム相場について現役営業マンが徹底解説

中古マンションのリフォーム相場について現役営業マンが徹底解説
シェア ツイート

はじめに

 

近年では新築マンションを中心に価格が著しく高騰しているため、格安の中古物件をリフォームして、住みやすさや資産価値を向上させることが一種のブームになってきています。

 

しかしながら、中古マンションを購入して、リフォームしたいけど、どのぐらいの費用がかかるか、わからないという人がほとんどです。

 

最後まで、この記事を読んでいただければ、中古マンションのリフォームの相場や利用方法について知ることが出来ます。今回はリフオーム現役営業マンの筆者が徹底解説致します。

 

中古マンションとは

 

中古マンションは新築と比較して価格が安いです。

 

まず、新築と中古にどれほどの価格差があるのかを見ていきます。

 

国土交通省の調査によれば平成30年度の3大都市圏における不動産の購入資金の相場は新築マンションが4500万円前後に対し中古マンションは1800万円前後です。

 

中古の場合は、リフォームされてから住み始める方がほとんどです。平均費用は、240万円とされ、中古マンションを購入し、リフォームをしても新築よりも、はるかに安い金額で手に入ります。

 

中古マンションのリフォーム内容とは

 

そんな中古マンションですが、入居前に1番必要なリフォ―ム工事はトイレ・洗面台・キッチン・風呂です。マンションの中で劣化が進みやすいのは、水回り設備になりますので、最初に、こちらのリフォーム工事の相場について、ご紹介いたします。

 

リフォーム工事の相場とは

 

まずは。水回りの工事について、具体的に箇条書きしてご紹介いたします。

・システムキッチン交換(40万円~)

・トイレ交換(30万円~)

・システムバス交換(60万円~)

・洗面台交換(10万~)

水回りのリフォームだけでも最低140万円が必要です。

 

その他にも、壁紙やフローリングなどの内装工事が必要な場合があり、中古マンションのフルリフォームを行うと高額な費用がかかることになります。

 

さらには、マンションでリフォームを行う場合には、マンション管理規約によってリフォームの範囲や届け出の方法が厳しく決まっていますので、事前に確認しておかなければ自分が理想とするリフォームができない可能性がありますのでご注意ください。

 

下記に国土交通省からでているリフォーム費用の価格についての資料がありますので、ご参考にしていただければ幸いです。参考:国土交通省https://www.mlit.go.jp/common/000145917.pdf

 

 

中古マンションのリフォーム相場について現役営業マンが徹底解説の図01

中古マンションのリフォーム相場について現役営業マンが徹底解説図02

リフォーム済みのマンションを選択する

 

リフォームには、予算がかかることや、入居前に工事を終わらせなければならないので、非常に時間がかかることが難点です。

その為、リフォーム工事済みの中古マンションの購入をおすすめいたします。

なぜならば、やはり綺麗な状態になっているので見たときに住んだ時のイメージがしやすいと思います。

また、リフォームが終わっているので購入後すぐに入居できるのが最大のメリットと言えます。リフォームがされてない状況だと、リフォーム工事の内容によっては1ヶ月半とか2ヶ月などの時間が必要になり、今の住んでいる場所の賃料が発生し、無駄な支出が発生します。

また、リフォーム済み物件を販売しているのは、大手の不動産会社であることが多く、住宅ローン減税の対象となる物件やすまい給付金の対象になる場合もあり、税制優遇が使いやすいです。

また、親御さんから贈与を受けてマンションを購入する場合、リフォーム済み物件の場合販売元が不動産会社になるので、贈与の枠も広がる場合もありますので、中古マンションを選択する際にはリフォーム済みの物件をおすすめいたします。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか

今回は中古マンションを探すときは物件探しも重要ですが、リフォーム済みというキーワードを意識して頂くと、入居後のイメージや入居前の手続きに関してもスムーズにいきます。

 

また、不動産会社の選択も重要となり、知識に詳しい会社を選択しなければ、給付金や減税に関しても、利用できない可能性もでてくるので意識して下されば幸いです。最後までお読み頂きありがとうございました。

 

川口祐司

リフォーム営業マンとして活動、時には工事監督も行います。〈取扱い工事〉はトイレ・洗面化粧台・キッチン・浴室・給湯器・内装・外装・サッシ・オール電化・大手企業改修工事受注経験ありです。

シェア ツイート

カテゴリ

タグ

人気の記事